主婦必見!パートで働く自信がない時の対策と働きやすい仕事とは?

仕事

今まで家で家事しかしていなかった主婦にとって、外でパートで働く自信がないと言う人は多いのでは?

「久しぶりに外で働くのに、パート先でうまくやっていけるか心配」

「ブランクがあって、周りと同じように働ける自信がない」

そんな人も多いと思います。

今回は、パートで働く自信がない主婦の方へ、その対処法と主婦が働きやすいパートについてご紹介します。

まもか
まもか

自信がない主婦の方はギガバイトで『主婦歓迎』の条件指定をし、仕事を探すのがおすすめです!

主婦がパートで働く自信がない理由とは?

体力面での不安

長い間、自宅で専業主婦をしていると体力面で仕事ができるか、不安に感じる人は多いと思います。

まず1日乗り切れるか、という不安もありますし、

体調を崩して仕事を休んでしまわないか、という心配もあります。

仕事を覚えられるかどうか

主婦がパートを始める場合は、仕事を覚えるのが難しいと感じることも。

「仕事が覚えられず、ミスを連発してしまうのでは?」と自信をなくす主婦の方も多いです。

記憶力は若い頃より落ちているため、それを受け入れてくれる職場選びが大切です。

職場での人間関係

コミュニケーションを取ることに自信がなく、パート先でも人間関係づくりに不安を感じる人も多くいます。

専業主婦で家にいる期間が長く、外の人と話す機会がない人は特に、

新しい場所でうまくやっていけるか、自信を持てないという場合が多くあります。

家庭や子育てとの両立

家事や子育てをこなしながら働くことに、自信がないという人も。

パートで疲れた後、晩御飯の買い物や準備ができるか、不安という場合もあります。

まもか
まもか

子供の行事や急な発熱にも、対応できるのか、という点も気になる点だと思います。

自分にできることがわからない

前職からのブランクがありすぎると、今の自分に何ができるのか、自分でもわからず不安という場合も。

家事や育児しかしておらず、向いている仕事がわからず自分に自信を持てないという主婦の方は大勢います。

資格がなかったり、資格を持っていたとしても、実務経験がなく、不安に感じているということもあります。

一度採用面接で落とされた経験がある

主婦の人は、家事や育児との両立があるため、パートの内容によっては条件が合わず、書類や面接で落とされることも。

「条件が合わなかっただけ」と頭ではわかっていても、落とされると悲しい気持ちになります。

「社会から必要とされていないのでは」と感じ、自信をなくしてしまう主婦も少なくありません。

まもか
まもか

面接で落とされないためには、面接を受ける前にパートの募集内容を見極めることが大切です。

主婦がパートで自信をつけるためにするべきこと

自分が働く目的をはっきりさせる

パートで家計に収入を増やしたい、という人は、正社員のようにバリバリ働く必要はありません。

主婦の方は、家事や育児で時間の制約が多いため、しっかり目的を持って働くようにしましょう。

「子供に習い事をさせたいから」や「夫の収入だけでは心配だから」など、

自分が働く理由を明確にすることで、パートに出るモチベーションが上がりやすくなります。

人と比べず自分のペースで働く

主婦の人がパートに出る理由は、お給料をもらうためです。

それ以上でも以下でもない、と割り切ることが大切です。

周りの比べて、シフトに入れなかったり、仕事の覚えが悪くても、落ち込む必要はありません。

まもか
まもか

自分のペースで働き、時間になったらとっとと帰りましょう。

子供の預け先を確認しておく

お子さんがいる場合は、預け先を確認しておくことが大切です。

通常の幼稚園や保育園の他に、お子さんが熱を出して、幼稚園・保育園に預けられない時の対策が必要です。

近所に実父母や義父母がいる場合は、相談しておきましょう。

頼れない場合は、病児保育ができるファミリーサポートをチェックしておきましょう。

少しずつ社会との関わりを持ってみる

専業主婦歴が長く、いきなり社会に出る自信がない人は、少しずつ慣らしていくことが大切です。

最初は単発バイトなどで、自分の体力を確認しておく、というのも良いと思います。

単発バイトをお探しなら、「シェアフル」への登録がおすすめです。↓

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

単発バイトなら、その日限りなので、人間関係を作る必要もありません。

人と会うのはハードルが高い、という人は在宅ワークがおすすめです。

在宅ワークなら、Craudiaクラウディア がおすすめです。

文字起こしやアンケートなど、主婦の方でも簡単にできる仕事が掲載されています。↓

まもか
まもか

在宅ワークに使うネット回線について詳しく知りたい方は、転勤族のWi-FiはWiMAXがおすすめ!2年使ってわかったメリット・デメリットをチェックしてみてください。

強みになる資格を取る

自分に自信が持てず、パートの面接を受けられない主婦の方は、

資格をとってみるのもおすすめです。

資格があれば、面接の時にも自信を持ってアピールできるようになります。

事務職におすすめなのは「MOS」や「日商簿記」。

医療や福祉関係のパートをやってみたい方は、「医療事務」「調剤薬局事務」「歯科助手」などがおすすめです。

主婦が資格取得を目指すなら、【SARAスクールジャパン】 がおすすめです。↓

合わなかったらやめていい

「久々のパートでうまくできなかったら・・・」と自信をなくしている主婦の方は、

「パート先が合わなかったらやめていい」ということを覚えておきましょう。

世の中にはいろんな職場があるので、人によって向き不向きがあります。

仕事内容が合っていても、職場の人と合わないということもよくあることです。

パートは正社員よりも給料が低い分、いつでもやめられると気楽に考えてください。

主婦はパート先だけではなく、家庭でも頑張らなければいけないので、

パート先で無駄に消耗している暇はありません。

まもか
まもか

自分に合わないと思ったら、早々に退散しましょう。

主婦でも働きやすいパートとは?自信がなくても大丈夫!

同世代が多い職場

自信の年齢と、募集している年齢が合っているパートに応募するようにしましょう。

同世代が多い職場の方が、仕事を教えてもらいやすく、働きやすいです。

まもか
まもか

募集ページの写真を確認し、学生が多そうなところは避けるようにしましょう。

「主婦・主夫大歓迎」と記載があるところ

「主婦・主夫大歓迎」という記載がある場合平日の昼間の働き手を求めている可能性が高いです。

そのため、主婦で長時間働けなくても、雇ってもらえる可能性が高くなります。

また、同じような境遇のパート仲間と出会える可能性も。

パートで働くことに自信のない主婦の方は、そういった案件に応募するようにしましょう。

チェーン店

大手のチェーン店は、業務がシステム化されており、誰でもできるようになっています。

最近では、店員はバーコードのスキャンをするだけで、支払いはお客様自身でしてもらうレジも増えています。

教育マニュアルもしっかり用意されているので、主婦でも安心して働くことができます。

まもか
まもか

夫が転勤になっても、転勤先でも同じように仕事ができるというメリットもあります。

一人でできる仕事

飲食店や事務などは、他の人との連携が必要不可欠です。

他の人との連携に自信がない場合は、コールセンターやスーパーのレジなど、一人でできる仕事がおすすめです。

特にコールセンターは平日の昼間の人員が必要なので、主婦の方が活躍している場合が多いです。

在宅でできるコールセンターの仕事をお探しなら、「コールシェア」がおすすめです↓

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

主婦がパートの応募・面接で気をつけるべき事

応募する際の注意点

・決まるまで色々応募してみる

主婦は働く時間や条件に制約が多く、パート先によっては条件が合わずに不採用になってしまう場合もあります。

相手側のタイミングの問題もありますので、パート先が決まるまでは他にも色々応募してみましょう。

・自分の生活圏内の店への応募は避ける

自分の家から近すぎるパート先は避けるべきです。

知り合いと会う確率も高くなり、気まずい思いをします。

万が一、パート先が合わずにやめることになった場合、お店には行きづらくなってしまいます。

まもか
まもか

特に自分がよく行くスーパーやコンビニなど、自分の生活圏内のお店は避けるようにしましょう。

面接での注意点

・服装に気をつける

「服装自由」の記載があった場合でも、面接への服装は、清潔感のある服装を心がけましょう。

どんな職種であっても、オフィスカジュアルが基本です。

スニーカーにトレーナーなど、ラフな格好で行ってしまわないよう、注意しましょう。

・要望ばかり言わない

面接で選ぶのは、あくまでパート先の人です。

お店側の立場になって、どんな人なら雇いたいか、ということを想像して面接に臨むことが大切です。

自分の要望ばかり言わないように気をつけましょう。

まもか
まもか

要望は聞かれたら、答える程度で大丈夫です。

・言葉遣いに気をつける

パート先によっては、場を和ませるために面接担当の人がフランクに話しかけてくる場合があります。

その場合でも、自分は馴れ馴れしい言葉遣いにならないよう、気をつけて会話しましょう。

面接官が自分よりも年下と言うこともありますが、その場合もしっかり敬語を使うことが大切です。

まとめ

家にいる時間な長い主婦は、外にパートに出る自信がない、と言う場合が多いです。

若い時とは体力や記憶力も衰えており、不安に感じるのも無理はありません。

主婦には主婦の働き方がありますので、学生時代のように機敏に動けなくても大丈夫です。

不安な方は、同世代が多く、「主婦大歓迎」という記載があるパート先に応募しましょう。

パートの際は、周りと比べず、自分のできる仕事をまっとうすることが大切です。

久々ほパートで自信がないという方は、パート探しの方法をぜひ参考にしてみてください。

主婦歓迎のパートやアルバイトをお探しなら、ギガバイト がおすすめです。

ギガバイト なら、条件検索で「主婦(主夫)歓迎」を選択して仕事を探すことができます。

久しぶりのパートで自信がない主婦の方は、無料の会員登録をし、条件検索をして探してみてください。↓

タイトルとURLをコピーしました