主婦はエプロンをつけるべき!その理由とは?選び方やおすすめのエプロン3選

ライフスタイル

主婦の方は、家で家事をする際にエプロンをつけていますか。

「汚れてもいい部屋着だから、エプロンをつけていない」という方は要注意。

汚れた部屋着ばかり着ていると、知らないうちに美意識が下がり、おばさんまっしぐらです。

いつまでも夫から愛される妻でいるためにも、エプロンは必ず持っておきましょう。

まもか
まもか

今回は、主婦がエプロンをつけるメリットと、おすすめのエプロンをご紹介します!

主婦がエプロンをつけるメリット

服を汚れから守る

油が飛んだり、調味料がとんだり、料理中の汚れは予想できません。

汚れがつくことは「事故」なので、エプロンなしで汚れを防ぐことはほぼ不可能です。

部屋着でも、汚れが着くとテンション下がりますし、何よりもみっともないです。

まもか
まもか

家の中での美意識を保つためにも、主婦はエプロンをつけるようにしましょう。

ポケットにスマホなどを入れられる

ポケットがない服を着ている時には、エプロンのポケットが役に立ちます。

家事をしている時もスマホがポケットに入っていれば、夫からの連絡にもすぐ気づけるので、便利です。

エプロンのポケットに携帯を入れて、音楽を聴きながら家事をすることもできます。

宅配便を受け取る際に部屋着を隠せる

パジャマみたいな部屋着で家事をしていた時に、宅配便がきたとしても、

エプロンをしていれば、部屋着隠しになります。

荷物が来たときに慌てずに対応ができます。

家事の気合が入る

家事をする際にエプロンをする習慣があれば、エプロンは主婦のやる気スイッチになります。

家でなんとなくだらけがちという方は、エプロンをユニフォーム代わりとして、気持ちの切り替えに使うのがおすすめです。

主婦のエプロンの選び方

エプロンの種類

  • 胸当てエプロン
    • 胸まで布があるタイプのエプロンです。料理の際、広範囲で汚れを防いでくれます。
  • 腰エプロン
    • 腰にまくエプロンです。料理以外の家事をするときにおすすめです。着脱が簡単なので、来客時にもスマートに対応できます。

胸当てエプロンの種類

  • X型
    • 背中がクロスになっているエプロン。身体に合わせた調整ができます。ずれにくく、スタイリッシュに着こなせます。
  • H型
    • 後ろがH型になっているエプロンです。X型より着脱は簡単です。身体に合わせた調整ができないため、自分にあったサイズ選びが必要となります。
  • 首掛けがた
    • 肩紐が輪になっているタイプです。紐がずれにくいのが特徴。紐で調整ができるため、スタイリッシュに着こなせます。
  • かぶるタイプ
    • 幼稚園や保育園の先生がよく着用している、かぶるだけで着用できるエプロンです。体への負担が少ないのが特徴です。

主婦におすすめのエプロン3選

主婦の方におすすめなエプロンのブランドをご紹介します。

各メーカーとも、胸当てエプロンだけだけでなく、腰まきエプロンもあります。

今回は、料理中に使える胸当てエプロンを中心にご紹介します。

DEAN & DELUCA (ディーン&デルーカ)

カフェ風のおしゃれなエプロンをお探しの方は、

DEAN & DELUCA (ディーン&デルーカ)のエプロンがおすすめです。

シンプルでおしゃれな柄なので、男女兼用での使用にもぴったり。

夫婦で料理をする際にも活躍してくれるエプロンです。

まもか
まもか

料理は夫婦の趣味としておすすめです!

詳しく知りたい方は夫婦で共通の趣味を持つべき理由とは?おすすめの趣味5選をチェックしてみてください。

フランフラン

created by Rinker
Francfranc(フランフラン)
¥4,980 (2023/02/09 20:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

フランフランには、さまざまなおしゃれなエプロンがあります。

中でも、裾がスカートのように広がるタイプがおしゃれでかわいいです。

種類が豊富で値段も手頃なものが多く、主婦の方におすすめのエプロンです。

marimekko(マリメッコ)

created by Rinker
marimekko(マリメッコ)
¥4,800 (2023/02/09 08:48:02時点 Amazon調べ-詳細)

華やかでおしゃれな柄のエプロンをお探しの方は、マリメッコのエプロンがおすすめです。

北欧風の有名な花柄は、着るだけで気分を明るくしてくれます。

着ないときにも、キッチンにひっかけておくだけで、おしゃれな空間を演出できますよ。

まとめ

主婦の方でも、エプロンをする派としない派に分かれます。

夫から愛される「プロ主婦」を目指すのであれば、エプロンは着用するのがおすすめです。

エプロンは、大きな汚れがつかなければ頻繁に洗濯する必要はありません。

洗い物で濡れただけなら、壁に引っ掛けておくだけで大丈夫です。

安いものをたくさんそろえるのではなく、品質の良いお気に入りのものを2着程度用意すれば十分です。

今回紹介した主婦におすすめのエプロンをぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました