アップルウォッチは主婦にこそ持って欲しい!メリットや選び方とは?

ガジェット・エンタメ

アップルウォッチは主婦こそ持つべき!購入して良かった事

運動の見える化ができる

アップルウォッチでは、運動の種類を選び、開始と終了を知らせるだけで、消費カロリーや継続時間を記録してくれます。

運動はランニングやウォーキング、ヨガ、キックボクシング、ゴルフ、釣りなど、さまざまな種類がある中から、自分がおこなう運動を選択できます。

心拍数も測ってくれるので、その変化から運動の強度を知ることもできます。

毎日目標が決まっており、リング上のグラフで進捗状況がわかるので、モチベーションアップになりますよ。

まもか
まもか

リングが完成すると、アップルウォッチに褒めてもらえます。

逆に午後になっても進捗してないと、「今日はまだ時間がありますよ?」と、通知であおられます。

主婦の方におすすめの運動方法を知りたい方は主婦におすすめの運動法!挫折せず運動習慣を身につけるコツとは?をチェックしてみてください。

睡眠を管理できる

アップルウォッチで一番気に入っている機能が「睡眠管理」です。

アップルウォッチ自体にも、簡単な機能はついていますが

専用のアプリを入れることで、さらに詳細なデータが見られます。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥610
posted withアプリーチ

寝ている時間が長くても、睡眠の質が悪いこともしばしば。

睡眠の質がわかれば、昼寝の時間を調整することができるのでオススメです。

まもか
まもか

私はナルコレプシー(過眠症)なので、睡眠の質がもろに昼間の眠気に影響します。

夜に8時間以上眠れていない日は、昼寝で8時間になるよう調整しています。

どんな時に睡眠の質が悪くなるのかが把握できるので、日々の生活改善にも役立ちますよ。

座りすぎを防止できる

アップルウォッチでは、座っている時間が1時間以上続かないよう、振動で知らせてくれます。

座って仕事をしていて、長時間動いていない時などに、ブルっと振動で教えてくれます。

座りすぎは死亡リスクを高めるとも言われています。

お知らせがあったときには積極的に動くようにするのがオススメです。

まもか
まもか

私は家で座りすぎの通知を受け取った時は、1分間スクワットするようにしています。

在宅ワーク中でも、こまめに動くことで集中力を保てるようになりますよ。

電車やバスの乗り降りがスムーズに

アップルウォッチには、交通系ICカードのSuicaを入れられるようになっています。

登録したクレジットカードからSuicaにチャージすることができるので、

電車やバスに乗ってから残高不足がわかっても、移動中にチャージすることができます。

まもか
まもか

最初はちょっと緊張しますが、慣れれば本当に便利です!

通知に気づける

家の中で家事をしていると、スマホはテーブルに置きっぱなしで、通知に気づかないことも。

アップルウォッチをつけておけば、手元にスマホがなくても、通知に気づくことができます。

特に夕飯の支度中は、夫も「今帰るよ」のラインに気づけないことも。

ラインの内容はアップルウォッチからも確認できるので、本当に便利です。

定型文や音声入力で返信することも可能です。

自分だけ起きるアラームをかけられる

通常のアラームは、音がなるので、他の人まで起こしてしまいます。

アップルウォッチのアラームは、手首で優しく振動するだけなので、

他の人は起こさず、自分だけ起きることができます。

音がないので、最初は不安でしたが、手首の振動は思った以上にちゃんと起きられます。

お弁当作りで自分だけ早起きしなければいけない場面でも、活躍してくれます。

iPhoneをなくしても音で呼び出せる

部屋の中で、iPhoneが見当たらなくなること、ありませんか?

アップルウォッチには、iPhoneを呼び出すボタンがあり、

ボタンを押すとiPhoneが大きな音で答えてくれます。

音が大きいので、外出先では使えませんが、出掛けに携帯をなくしてしまった時に大活躍します。

瞑想的なことができる

アップルウォッチには、「マインドフルネス」という機能があります。

「マインドフルネス」の「呼吸」を選択すると、振動に合わせて深呼吸をするように指示されます。

呼吸を感じ、心を落ち着かせる瞑想のようなものなのですが、

私はこの「マインドフルネス」を「寝落ち」に使っています。

寝る前に、布団の中で「マインドフルネス」をすると、ほぼ100%の確率で寝落ちできるんです。

夜の寝つきが悪い人は、ぜひ試してみてください。

アップルウォッチは主婦におすすめ!機種の選び方とは?

GPSモデルかセルラーモデルか

アップルウォッチにはGPSモデルと、セルラーモデルがあります。

GPSモデルとは、パソコンと同じで単体ではインターネットを使えないモデルです。

基本的にiPhoneと連携させて、使用します。

iPhoneが近くにあれば、アップルウォッチで通話することもできます。

セルラーモデルとは、アップルウォッチ単体でも、スマホのようにインターネットや通話ができるモデルです。

そのため、セルラーモデルの場合は、月々の使用料金が発生します。

まもか
まもか

私はGPSモデルを使っていますが、特に不便に感じたことはないです。

アップルウォッチ単体で使いたい方は、セルラーモデルを選んでください。

どのシリーズを選ぶべきか

今発売されているのは「シリーズ6」「SE」「シリーズ3」です。

主婦に一番おすすめなのは、価格が手頃で機能も申し分ない「SE」です。

「SEは「シリーズ3」よりも新しく出た機種です。

「シリーズ3」は画面の余白が多かったのですが、「SE」では画面表示が30%広くなっています。

そのほかに、転倒を検知する機能や、周囲の騒音を測る機能も。

「SE」よりも上位機種にあたるのが「シリーズ6」です。

「シリーズ6」では「SE」の機能に加えて、血中酸素を測り、心電図をとる機能が追加されています。

まもか
まもか

その分価格が上がるので、トータルで判断して、私は「SE」推しです。

10月15日には新しく「シリーズ7」が登場します。

充電が速くなり、水中でも距離を測れる機能なども追加されます。

価格は5万円ほどで、「シリーズ6」は販売停止となるようです。

サイズはどっちがいい?

「SE」か「シリーズ6」では、画面のサイズが44mmか40mmから選べます。

女性の方には小さめの40mmがおすすめです。

画面の表示面積が広くなっているので、小さくても使いづらいということは特にありません。

おすすめのバンドは?

アップルウォッチは、心拍数を正確に測るため、腕にぴったり装着する必要があります。

睡眠を測る際も、心拍数が眠りの深さを測定する目安となります。

簡単に交換できるので、最初の一本はフィット感重視で選ぶようにしましょう。

おすすめはスポーツバンドです。

このシリコンは、使っているうちに多少伸びますが、穴に合わせた調整が可能です。

同じ素材で継ぎ目のない、スポーツルーフは、伸びてきたときに対応できないので、避けるのが無難です。

スポーツバンドは、フィット感がよく、運動時や睡眠時にも邪魔になりません。

おしゃれなバンドを使用したい場合は、2本目として購入するのがおすすめです。

まとめ

さまざまな場面で活躍してくれるApple Watchは、主婦にこそ使って欲しい商品です。

持ってるだけで、確実にQOLが上がります。

私が選ぶ、主婦におすすめナンバー1のApple Watchは「SE」のGPSモデル、40mm、スポーツバンドです↓

主婦の方で購入に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました